ブライドルレザー財布を楽しもう!

ある程度探して候補は絞ったという方もそうでない方も比較してみてください。価格別にブライドルレザー財布を集めてみましたよ。

◆ごあいさつ

ご訪問有難うございます!
こちらは人気のブライドルレザーの財布を紹介しています。
実は、似たようなサイトはいくつか作っているのですが、より簡単に他の財布と比較できるように見難いですが一覧をアレンジしてみました。これから探し始める方よりも、欲しい物が決まっていて、販売サイトへ行かなくても他と簡単に比較できるようような感じをコンセプトにしております。お役に立てれば光栄です。^^;

◆価格別に

ブライドルレザーの財布は二つ折り、長財布、ラウンドファスナーそれぞれに価格別にまとめています。

個人的ですが価格別の意味はこんな感じです。

1万円台~
初めてレザー財布を買う方やお試しに!製造国が外国の場合もあるので、注意が必要です。気軽な相手や付き合い始めた男性向けのプレゼントに良いかもしれません。
2万円台~
最も無難な価格帯かと思います。国内製でも海外製でも丁寧な仕上がりで、個人でもプレゼントでもどちらでも安全圏と言う感じではないでしょうか。
3万円以上~
ブライドルレザー自体は、すごい高級なレザーと言うわけではないので、この価格帯は、なかなかの特別品です。自分に対してはご褒美に、プレゼントならお世話になっている人などに良いと思います。おすすめではありますが、初めてとしては、ちょっと冒険しすぎかも知れません。他のレザーの方が好みだったということがあるかもしれませんからね。

革の厚みにも注目!

ブライドルレザーは、ご承知に通り、馬具用に開発された物で、ロウとオイルを染み込ませ繊維質をギュっと締め付けているので、硬く丈夫なレザーとなっています。

そのため財布など小物類をそのままの状態で製造するには、硬すぎて縫製が大変な作業となってしまいます。

そこで、革を削って薄くしてから縫製するのが一般的です。

ブランドのコンセプトにもよるかと思いますが、より薄い方が縫製しやすいので、大量生産される比較的安いブライドルレザー財布は、革が薄めになり、逆に高いブライドルレザー財布は、少し厚みを残した重厚感のある仕上がりとなる傾向があります。

あくまでも、私が個人的に見てきた中での話ですので、すべてに当てはまるわけではありません。

革の厚みによって財布の良し悪しが決まるわけでもありませんが、仕上がりでは、少し雰囲気が変わるので、ワンポイントとして、意識しておいて損はないかと思います。

気になる方は、問い合わせてみると良いでしょう。^^

 

◆免責事項

当サイトでは、ブライドルレザーやその他の革素材の組み合わせてによる財布を紹介しております。
当サイトの利用によって万が一生じる損害・不利益に関しましては、一切の責任を負えませんのでご了承くださいませ。一部の情報に誤りがある場合もございますので、詳細は、販売サイトをご確認くださいませ。
商品購入に関しては、すべて自己責任でお願い致します。